ウィングソーラー

太陽光自動追尾システムウィングソーラー
「ウィングソーラー」太陽光発電固定自動追尾式システムとは?
  • ウィングソーラーは設置型(固定型)と比べ1.5倍前後の発電効率により安定した投資売電事業です。
  • 気象台作成の理科年表を自動追尾システムのコンピュータに内蔵し毎日最大効率で発電します。
  • 設置場所は農地の青地以外で、山林、原野、雑種地、宅地、調整区域白地などの土地。
  • ウィングソーラーは陸屋根固定式に比べ温度が上りにくい為発電効率が下がりません。
  • パネルはインリーソーラーにて出力保証が25年で82%の高品質により安心!
  • わずかな自己資金で銀行融資が可能です。(条件は各金融機関により異なります)
  • わずかな自己資金でスタートしても15年返済にて年間売電額の約15~40%が利益となります。
  • 土地の有効活用として一番です。20年間安定して売電出来るため、不安定な株や投資信託、アパート運営と違い安心して取り組める事業です。
地球環境を考えエコで安定した高運用の「ウィングソーラー」事業、二度とないこのチャンスを是非ご検討下さい。
クリックで写真拡大
ウィングソーラー|株式会社 フリーダムコーポレーション
  • 拡大
    ウィングソーラー写真1
  • 拡大
    ウィングソーラー写真2
  • 拡大
    ウィングソーラー写真3
  • 拡大
    ウィングソーラー写真4
  • 拡大
    ウィングソーラー写真5
  • 拡大
    ウィングソーラー写真7
並列型太陽自動追尾式発電ウィングソーラーと野立固定式発電の自社施設

太陽光システム"ウィングソーラー"が高効率発電にて発電事業として特に注目!

追尾するとこんなに違います。
太陽を追尾しながら東~西へ向日葵のようにソーラーパネルが油圧シリンダーによりマイコン(GPS)操作で動きます。
固定式等に比べ、発電効率が1.5倍前後の高効率発電でソーラーパネルを最大限引き出します。
個人・法人問わず取り組み可能な事業です。
グラフ
「一般的な屋根式タイプ」では約3時間程度しか発電出来ません。
それに比べ「太陽光自動追尾システム」では、夏期で12時間、冬期でも8時間もの間、非常に効率よく発電できます。
グラフ
太陽を追いかけるとこんなにも差が出ます!
グラフ
グラフ
太陽を追いかけるとこんなにも差が出ます!
  • 全量買取制度により資産運用として預金より大変お得です!
    全額ローンで購入しても年間約20%~40%の収益が見込めます。(頭金0%、15 年ローンの場合)。ローン終了後は全額が利益です!
  • 不安定な、株、投資信託、アパート等よりも安全で収益性の最も高い太陽追尾システムの事業、だんぜん「お得」で年利10%~13%の予定です。
  • 1kW=32円(税抜)で20 年間(10kW 以上)固定,長期に安定した収入が得られる。
  • 地球環境の温暖化にも貢献・テクノロジー・省エネ・高効率発電でCO2を排出しないエコな社会貢献事業
  • 機器にはメンテナンス(1年に1回)と損害保険も用意して在ります。安心して資産運用が出来ます!

太陽光パネルは下記を採用しております。

エコで有益な投資高運用!固定型自動追尾式ウィングソーラー

WS-252

  • 価格\23,000,000~ (税込)
  • 引込み線工事及び分配電盤工事費 各電力会社管轄
275W(モジュール)×252枚=69,300W=69.3kW
・69.3kW×1,150kW(1kWの全国年間発電量)=79,695kW/h
・年間固定発電量×1.4倍(追尾倍率)=111,573kW/h
・平均年間総発電量×25.92円(1kW税込買取価格)≒2,890,000円
使用土地面積400坪~
年率12%~の利回り!4,800万
※上記には運搬費、諸経費などは別途見積です。
※土地の面積や形に応じて組み合わせが出来ます。
※上記の金額などは目安であり、気象状況や地理的要因にも左右されます。
エコで有益な投資高運用!野立固定式NDシリーズ
クリックで写真拡大

ND-270

  • 価格\17,800,000~ (税込)
  • 引込線工事及び分配電盤工事費 各電力会社管轄
275W(モジュール)×270枚=74,250W=74.25kW
・74.25kW×1,150kW(1kWの全国年間発電量)=85,387.5W
・平均年間総発電量×25.92円(1kW税込買取価格)≒2,210,000円
使用土地面積250坪~
年率12.4%の利回り!約4,000万20年間売電概算予定収入